読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

危険予知(KY)ブログ〜特にIT業界

全てのエンジニアをデスマーチやメンタルヘルスの問題から救いたい。https://www.facebook.com/groups/625574184259113/

あなたのノートの取り方は間違っている

見たらスグに思い出せる様に描く。蛍光ペン、色付きボールペンで何が描いてあるか直感的に解るようにする。記号、絵、図を入れる。マインドマップでも良い。

ノートは見たらスグに思い出せるように描く。何度も繰り返し見たり、エピソードを加えることで思い出しやすくする。ノートを試験勉強に使う場合、何度も繰り返し思い出すことで記憶の定着をはかるが、パッと見て、「あの時はこんなコトを考えながら書いたなぁ」とエピソードを一緒に思い出せる様にする。

色を付け描いてある内容を区別する。少なくてもノートの中、出来れば自分自身の色遣いポリシーは統一する。後から読み返して混乱が無くなる。例えば、英語の勉強なら過去分詞は紫色と極める。探す時間も短縮出来る。

ここぞという場所には、記号、絵、図を入れる。ノートの中で同じものは何時も同じ風に表現する。ブラウズした時に出現頻度も把握でき、優先度を上げたりする時に重宝する。

マインドマップを使うのも良い。要素の関係性、ヌケ・モレもわかりやすい。発想を引き出す時にも有用だ。ただし、試験用の思い出し用の場合には書く内容を厳選するのが良いかもしれない。試験前の丸暗記の負荷を下げるためにも。

常にノートを取ることを習慣化する。ある程度まとまった時間をとって整理する。描き直しは出来るだけ避ける。その為にも次のアクションを考慮し、目的を予め決めてから描く。漫然と描き、そのままほっておくのは時間と筆記用具の無駄である。

 

新版 ザ・マインドマップ(R)

新版 ザ・マインドマップ(R)